こよみ

冬至 ゆず

冬至は昼の時間がいちばん短い日。 この日には、柚子湯に入るという習わしがあります。 柚子は中国原産にミカン科ミカン属、木の枝には長いトゲがあります。 冬至の柚子湯に使う黄色い色の黄ユズは9月~10月ごろからが収穫の時期。
季節

柿色

葉の濃い緑と柿色(かきいろ)は秋を思わせる色の風景。 甘柿・渋柿・種無しの柿など、種類も多い柿、食べごろは9月から12月ごろです。 甘柿では次郎柿(じろうかき)、富有柿(ふゆうかき)などがあります。
季節

秋分

昼と夜の長さが同じくなる「秋分」と「春分」。2021年は9月23日(木)が秋分の日。いつの間にか、夜にはどこからか虫の音が聞こえ、朝晩はあの暑かった日がすっかり涼しく、日に日に「秋」を実感できる季節です。
季節

秋の七草 月見

中秋の名月、十五夜、十三夜。秋の夜空に浮かぶ月をめでる。旧暦で「十五夜」は8月15日、「十三夜」は9月13日に行われました。秋の七草は 萩(ハギ)、尾花(オバナ ※ススキのこと)、葛(クズ)、撫子(ナデシコ)、藤袴(フジバカマ)、女郎花(オミナエシ)、桔梗(キキョウ)
季節

らっきょうの甘酢漬け

5月から6月、らっきょうの時期。売り場には生のらっきょうや塩漬けまで出来ているものなど、サイズも産地も様々、根や泥のついたものがあればおすすめです。