白露 さわやかな青空

いよいよ、実りの秋がやってきます


二十四節気での白露(はくろ)、
2023年の白露は9月8日(金曜日)

夜には虫の音が聞こえて、秋の気配を感じるころ。
外を歩いていても気持ちよく感じられる季節になってきます。
吹く風も気持ちがよく、ちょっと美味しいものを探しながら、
のんびりと散策をかねた散歩へ。
行先は近くでも、すこし遠くでも。

出掛ける時は専用のハンドソープも持参。
アロマの香りのハンドソープは
小さなボトルに詰め替えて持っていきます。
外では何かと食べたり飲んだりすることもあり、
ちょっと手を洗いたい時に直ぐに取り出して洗えます。
アロマの香りが心地よく、持っていると安心。

七十二候では
「草露白」(くさのつゆしろし) 
「鶺鴒鳴」(せきれいなく)
「玄鳥去」(つばめさる)

←前は処暑  次は秋分→




ハンドソープ  @aroma

天然の香りが心地よく香る自然由来の
天然油脂にこだわった「ハンドソープ」。
すぐに穏やかな泡に包まれ、
汚れや雑菌をしっかり落とします。
肌のうるおいは残しつつ、スッキ
リとした洗い上がりです。
包み込まれるようなやさしさ、
フローラルウッドの香り


シンプルカーム 10ml @aroma

夏の疲れをほぐしてくれるような香り。
甘く濃厚なフランジュパニやカモミールなどの
花々の香りは、気持ちをほっこり、優しく整え
てくれます。ホーウッド、シダーウッドなどの
木の香りは、重すぎない程よい落ち着き感、
ニュートラルな感覚へと導きます。
気持ちのよい空
処暑、少しづつ秋へ
田園風景も実りの秋へ二十四節気での処暑(しょしょ)、2023年の処暑は8月23日(水曜日)暑い日が続いていますが、少しづつ秋へと変わる様子も感じられるように。七十二候でも「禾乃登 こ...
季節
スポンサーリンク
いろあそび