こよみ

桜始開 さくらはじめてひらく

3月中旬の春分(しゅんぶん)のころ、 七十二候の次候では 「桜始開(さくらはじめてひらく)」 時期は、おおよそ3月25日~3月30日ごろ。 桜の開花、各地で咲きはじめます。 身近な近くでも、あちらこち...
ハーブ

イタリアンパセリの香り

季節と暮らし、こよみを重ねてみる。おいしい旬の食べ物や季節ごとの過ごし方。ローズマリー、ユーカリ、レモン、スィートオレンジ、ミント、スギ、ヒノキなどのアロマやハーブ。
ハーブ

旬の山菜

季節と暮らし、こよみを重ねてみる。おいしい旬の食べ物や季節ごとの過ごし方。ローズマリー、ユーカリ、レモン、スィートオレンジ、ミント、スギ、ヒノキなどのアロマやハーブ。
こよみ

春分 あたたかい日差し

季節と暮らし、こよみを重ねてみる。おいしい旬の食べ物や季節ごとの過ごし方。ローズマリー、ユーカリ、レモン、スィートオレンジ、ミント、スギ、ヒノキなどのアロマやハーブ。
ハーブ

ハーブを育てる

季節と暮らし、こよみを重ねてみる。おいしい旬の食べ物や季節ごとの過ごし方。ローズマリー、ユーカリ、レモン、スィートオレンジ、ミント、スギ、ヒノキなどのアロマやハーブ。
ハーブ

ゴールデンミルク

季節と暮らし、こよみを重ねてみる。おいしい旬の食べ物や季節ごとの過ごし方。ローズマリー、ユーカリ、レモン、スィートオレンジ、ミント、スギ、ヒノキなどのアロマやハーブ。
こよみ

啓蟄 春がきます 

二十四節気での啓蟄(けいちつ)。 2024年の啓蟄は3月6日(月曜日) 3月になるころ、春を待っていた生き物も 土の中から地上へと出てきます。 木々の新芽も芽吹き、日差しや風、風景が 柔らかな色になっ...

緑のブロッコリー

ビタミンC含有量は、野菜の中ではトップクラス 立ち寄った産直の野菜コーナー、 今まででいちばん大きいかと思うほどの 「ブロッコリー」、 色もよく新鮮、早速調理です。 大きなブロッコリーは、茎も太くて長...
アロマ

香りで気分すっきり

これからは暖かい日、 外で過ごすのも気持ちの良い季節になります。 気持ちはさわやか、でも時に暖かくなると 少し気になる花粉や急な気温の変化もあり、 ちょっとムズムズしたりしてくると 外出もちょっと考え...
こよみ

雨水 ひなまつりに桃の花

二十四節気の雨水(うすい)は 2024年の雨水は2月19日(月曜日)。 寒い冬からだんだんと暖かくなり、 冷たい雪が雨に変わり木々や草木も大地も あたたかい春へ。 もうすぐ来る3月、3日はひな祭り、 ...
こよみ

魚上氷 うおこおりをいずる

2月上旬の立春(りっしゅん)のころ、 七十二候の次候では 「魚上氷(うおこおりをいずる)」 時期は、おおよそ2月14日~2月18日ごろ。 寒さも少しずつ緩み、水面に張った氷が割れ、魚が飛び跳ねます。 ...
こよみ

黄鶯睍睆 うぐいすなく

2月上旬の立春(りっしゅん)のころ、 七十二候の次候では 「黄鶯睍睆(うぐいすなく)」 時期は、おおよそ2月9日~2月13日ごろ。 うぐいすは羽の色からその色名もあるように、 うぐいす色(少しくすんだ...
こよみ

東風解氷 はるかぜこおりをとく

2月上旬の立春(りっしゅん)のころ、 七十二候の初候では 「東風解氷(はるかぜこおりをとく)」 時期は、おおよそ2月4日~2月8日ごろ。 東風は春風のことを言い、ふく風が少しづつく 暖か感じられるよう...
こよみ

立春、梅の見ごろ

二十四節気での立春(りっしゅん)、 2024年の立春は2月4日(日曜日)。 寒く厳しながらも少しづつ 冬から春へと変わっていきます。 うぐいすの声を聞けば気分はすっかり春。 山や林や平地でも見かけられ...
こよみ

水沢腹堅 さわみずこおりつめる

1月下旬の大寒(だいかん)のころ、 七十二候の次候では 「水沢腹堅」(さわみずこおりつめる) 時期は、おおよそ1月25日~1月29日ごろ。 春の兆しは少しづつ感じながらも まだまだ寒さは続きます。 沢...