らっきょうの甘酢漬け

三盆糖の甘酢漬け

5月から6月、らっきょうの時期。

売り場には生のらっきょうや塩漬けまで出来ているものなど、サイズも産地も様々、根や泥のついたものがあればおすすめです。
少しでも新鮮なものでお好みのサイズのらっきょうを選びます。




甘酢漬けのらっきょうの作り方

材料
・らっきょう 1キロ
・塩(あら塩) 100g 
 ※らっきょうと水の重さの10%が目安
・水150ml
・砂糖 200g
・酢 400ml
・赤とうがらし 2本

道具
・ボール(らっきょうの下準備に使います)
・保存容器(びん)




下ごしらえと塩漬け
らっきょうをよく水洗いし、よく拭きます。根を取り過ぎないようにひとつずつ切り取りボールにうつします。らっきょうに塩を全体に混ぜたら保存瓶へ。赤とうがらしと水を入れフタをすれば作業終了。塩漬けは10日から2週間、涼しい所におきます。2、3日ごとに瓶を回して様子を見ましょう。
塩漬けは日ごとに浸るくらいに水分が上がってきます。


塩漬けの状態

塩漬けのらっきょうを甘酢に漬ける
先に甘酢を作ります。鍋に酢と砂糖を入れ火にかけます。砂糖をよく溶かしあら熱をとっておきます。塩漬けのらっきょうはキッチンペーパーなどで水気を拭き取ったら、熱湯消毒ておいた瓶にいれ甘酢と赤とうがらしを入れれば完成、あとは待つのみ。

2週間ぐらいから美味しく食べられます。

お好みで
材料の砂糖を三盆糖に変えてみると砂糖に色がついているので写真のような少し茶色の仕上がりです。


三盆糖の甘酢漬け