味噌づくり

もうすぐ2月、味噌づくりの時期がやってきました。

きっかけはリモートでの「味噌づくり教室」があり、参加したのが2年前。
はじめて味噌をつくりました。

1年目は「かんたん味噌づくりセット」で米こうじとは大豆(煮大豆)、塩のセットのもの。順番通りに進めば間違いないというものでしたが出来上がるまではドキドキ、そして出来あがり二重丸。味噌が出来たことに動。

2年目、すっかり味噌は作るものとその気になったもののいよいよ大豆から煮てと考えると、いやいや、大豆は丁度よく煮る自信はなく「かんたん味噌づくりセット」の麦こうじと大豆(煮大豆)、塩のセットで作りました。仕上がりはまたまた二重丸。米こうじと麦こうじの違いで全く味わいや風味の違ったお味噌が出来上がり大満足。

今まで以上に食材としてだけでなく、気になる存在にお味噌はなりました。

「味噌づくりセット」は
・こうじと大豆(豆のまま)と塩のセット
・こうじと大豆(豆のまま)のセット
・こうじと大豆(煮大豆)と塩のセット
・こうじと大豆(煮大豆)のセット
・こうじと大豆と容器(樽など)のセット
など組み合わせは沢山。



また容器は
樽や半透明の大きめのタッパーなどでも。お味噌の進行具合が程よくみえ、見るのが楽しみになります。