美味しい水のある事

水環境、ひとつでも出来ること


朝は、コップ一杯のお水を飲んで始まりです。
何気なく飲んでいるお水ですが、
生活に欠かせない水が美味しいこと、
しあわせです。

各地にも沢山ある水の湧く場所。
おいしい水を求め、多くの人が集まり、
飲んだり、水をボトルに詰めたり。
こんこんと湧き出す水からの力や
おいしい空気、澄んだ風景からも
どんどんと元気をもらえるようです。
時間をかけてろ過され、湧きだす水に、
雄大な自然の力を感じさせられます。

そして思う当たり前ことながら、
水も「限りある大切な資源」。
節水や排水など小さな事ひとつでも
日々の暮らしの中で出来ることを続けて実践。
美味し水を飲みながら、
改めて考えていました。

長良川(中流域)
水源は郡上郡高鷲村の標高1709mの大日ヶ岳。飛騨側から蛭ヶ野高原を通り美濃側へ入ります。美濃市から川幅を広げ関市、岐阜市へと流れます。長良川は、1200年の歴史を持つ伝統的な方法で行われる鵜飼で有名。長良橋下にはいくつもの屋形船が出番を待っています。
尾瀬の郷片品湧水群
尾瀬・日光国立公園のある片品村全域にある湧水は、2000m級の山々から長い時間をこえ、湧水群となって涌きだしています。尾瀬、丸沼、菅沼、武尊にかこまれ、面積の約9割を山林がしめる片品村は、さまざまな花々が自生する豊かな大自然が守られています。
スポンサーリンク
いろあそび