道ばたでみつけた露草色

かわいい露草を見つけて


健康の為と歩く道。
遠くから見る道ばたに青色を見つけ、
近くに寄ってみた「つゆくさ」の花。
緑の草の中でも、花の青い色がとても
鮮やかで目立ちます。

「つゆくさ」は5月~9月ごろ
田んぼの端や道ばたに咲く小さな花。
朝露を浴びて咲いていることが
名前の由来とのこと。
でも、その青色のきれいな花も、
お昼ごろにはしぼんでしまう半日花。

色の名前にもある露草色の薄い青色は
染料にもつかわれるそうです。
また、「秋」の季語でもあります。

もう少しで立秋。自然の野草や雑草は
秋を知って咲くことに関心。
かわいい花を見つけいつも以上に
楽しいウォーキングになりました。


つゆくさ
季節
スポンサーリンク
いろあそび