池に咲いた蓮

日ざしの中に、蓮の花


8月も中旬、
先月には、見事な花をつけていた蓮の花、
お寺の中の池に満開に咲いていました。

今日、立ち寄ってみると、
思った以上にまだ大きな蓮の花が幾つも咲き、葉も青々としていました。
そして蓮の咲いた後の「花托(かたく)」も沢山。見ると丸の中にひとつづつ実が。
花托は、ハチの巣ににているので「はす」と呼ばれるようになったと言われています。
確かに、その通りに。

普段は静かな池ですが、
この時期だから見られる沢山の花托と大きな葉、そして最後に咲く蓮の花。
見事な蓮、いっぱい見せてもらいました。
また来年を楽しみにと最後の花を眺めてきました。

アロマでは「ロータス」と言われる蓮の花、
蓮を見た今日は、お風呂でも優雅なロータスの香りに。


花托(かたく)
はすはじめてひらく 蓮始開
7月上旬の小暑(しょうしょ)のころ、七十二候の次候の「蓮始開」(はすはじめてひらく)6月下旬ごろから咲きだした蓮の花は、品種によって開花時期も異なります。埼玉県行田市にある「古代蓮の里」...
夏至、蓮の花の開花