鶺鴒鳴 せきれいなく


9月上旬の白露(はくろ)のころ、 七十二候の次候では
「鶺鴒鳴」(せきれいなく)

時期は、おおよそ9月12日~9月16日ごろ。
鶺鴒(せきれい)は、秋の季語でもあります。
鳴き声と長い尾や長い足のすっきりとした姿、
歩いているかわいい姿を、よく見かけます。。

気温が少し下がり、体がぐっと楽になりました。
これからは、各地の紅葉が始まる観光シーズン。
茨城県ひたちなか市の「国営ひたち海浜公園」は、
一年を通して色々な花や風景が楽しめる公園です。
園内にある「みはらしの丘」の丘からは、
太平洋の見える風景が広がります。
みはらしの丘には、
4月~5月にはネモフィラの青い花が埋め尽くし、
ニュースにもよく登場する風景です。
そして、今は丸い形の緑のコキアが一面に広がり、
10月上旬ごろからは、赤く色づきはじめ、
真っ赤に染まっていきます。
入園してから、散策しながら「みはらしの丘」へ
向かったり、また園内を走るバスに乗って、
のんびりと行くのも楽しいコースです。

秋に咲く花や紅葉する木々をみられる
うれしい季節になっていきます。

緑のコキア


リン&JB05 北海道薄荷(セット) @aroma

木の個性を生かした
現代のインテリアに合うディフューザーと
エッセンシャルオイルを一緒にしたセット。
やさしい風に吹かれるように、
北海道産ハッカの甘い清涼感が
すっと立ち昇ります。


コウ(WH)&フィールマイルド @aroma

ファンタイプのアロマディフューザーと、
エッセンシャルオイル、
ピロー&エアミストのセット
安心感をもたらす穏やかでやさしい柑橘の香り


ワン グレイッシュブラウン @aroma

直接オイルボトルを取り付けて
エッセンシャルオイル本来の香りを楽しむ、
ネブライザー式ディフューザー。
充電式でコードレスでの使用ができ、
シーンや場所を選びません。
処暑、少しづつ秋へ
田園風景も実りの秋へ二十四節気での処暑(しょしょ)、2023年の処暑は8月23日(水曜日)暑い日が続いていますが、少しづつ秋へと変わる様子も感じられるように。七十二候でも「禾乃登 こ...
季節
スポンサーリンク
いろあそび