立冬、冬の風景へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク


二十四節気での立冬(りっとう)、
2022年の立冬は11月7日(月曜日)

街路樹には落ち葉が積もり、また違った風景になっていきます。赤や黄色の落ち葉、黄色く染まったイチョウの木の下には銀杏も。

七十二候では
「山椿開」(つばきはじめてひらく)
「地始凍」(ちはじめてこおる)
「金盞香」(きんせんかさく)