小寒、春の七草

二十四節気での小寒(ショウカン)、
寒さも本格的、お正月を少し過ぎたころ。

寒さは厳しいながらも新春や初春など、
すっかりと春を感じられる季節。
2024年の小寒は1月6日(土曜日)

そして翌日の1月7日は「七草」。
七草がゆをいただきます。

春の七草は、
芹(セリ)、薺(ナズナ ※ぺんぺん草)、
御形(ゴギョウ)、繁縷(ハコベ)、
仏の座(ホトケノザ)、菘(スズナ ※かぶ)、
蘿蔔(スズシロ ※大根)の七つ。

七十二候では
「芹乃栄」(せりすなわちさかう)
「水泉動」(しみずあたたかをふくむ)
「雉始雊」(きじはじめてなく)

←前は冬至  次は大寒→

春の七種
季節
スポンサーリンク
いろあそび