秋分、もうすぐお月見

昼と夜の長さが同じ日


昼と夜の長さが同じくなる秋分(しゅうぶん)。
2023年の秋分の日は9月23日(土曜日)

いつの間にか涼しくなり、
日にひに「秋」を実感できる季節。

ふと見ると、田んぼ沿いには彼岸花、
街路樹の木々も秋の装いへ。
ふと金木犀の香りがしたり、
散歩するのも一層たのしい時期です。

各地でも、収穫祭や果物狩りなど、
気分のそそられる言葉を聞くようになります。
いよいよ、「食欲の秋」満喫です。

七十二候では
「雷乃収声」(かみなりすなわちこえをおさむ)
「蟄虫坏戸」(むしかくれてとをふさぐ)
「水始涸」(みずはじめてかるる)

←前は白露  次は寒露→


秋の夕暮れ
スリープ 10ml @aroma

ラベンダーハーブが
落ち着きと静寂をもたらし、
ストレスのない眠りへと導く
コウ(WH)&フィールマイルド @aroma

ファンタイプのアロマディフューザーと、
エッセンシャルオイル、
ピロー&エアミストのセット
安心感をもたらす穏やかでやさしい柑橘の香り
季節
スポンサーリンク
いろあそび