冬至 柚子湯とかぼちゃ

二十四節気での冬至(とうじ)、
2023年は12月22日(金曜日)

冬至には、
一年で昼の時間がいちばん短い日。
夕方5時ごろを過ぎるころには
すっかり日が暮れて暗くなります。

この冬至の日には、
柚子湯に入るという習わしがあります。
柚子は中国原産にミカン科ミカン属、
木の枝には長いトゲがあります。
冬至の柚子湯に使う黄色い柚子は
9月~10月ごろからが収穫の時期。
湯船に浮かべた柑橘の香り、
寒い体も温まれるひと時を。

七十二候では
「乃東生」(なつかれくさしょうず)
「麋角解」(さわしかのつのおつる)
「雪下出麦」(ゆきわたりてむぎのびる)

←前は大雪  次は小寒→

かぼちゃは体を温め免疫力アップ
大別すると、日本カボチャと西洋カボチャ、ペポカボチャがあり、日本カボチャには菊座や黒皮、西洋カボチャには黒皮栗や白皮栗、ペポカボチャには金糸瓜などがあります。 日本カボチャの原産地は中央アメリカで16世紀にはポルトガル船によって九州に渡来しました。

柚子
季節
スポンサーリンク
いろあそび