穀雨

スポンサーリンク
スポンサーリンク


二十四節気での穀雨(こくう)、
2022年は4月20日(水曜日)

春をむかえたらそろそろ種まきの季節。
作物に大切な雨、この時期には作物の豊作を願い、種をまく時期を暦の穀雨は表しています。
この頃から各地で田植えが始まります。

七十二候では
「葭始生」(あしはじめてしょうず)
「霜止出苗」(しもやみてなえいずる)
「牡丹華」(ぼたんはなさく)

葭(アシ)

分類はイネ科ヨシ族の多年草で、別名はヨシ、沼地や川岸、湿原などにみられます。地下茎が泥中を長くはって群生します。直立する茎の節に広線形の葉が2列に互生し、大きな円錐形の花序に多数の小穂をつけます。小穂は紫色から紫褐色に変わります。もともとの名はアシですが、アシは「悪し」に通じるのでヨシの名が一般的になりました。

引用元:野草・雑草の事典 西東社