かぼちゃは体を温め免疫力アップ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大別すると、日本カボチャと西洋カボチャ、ペポカボチャがあり、日本カボチャには菊座や黒皮、西洋カボチャには黒皮栗や白皮栗、ペポカボチャには金糸瓜などがある。 日本カボチャの原産地は中央アメリカで、16世紀にはポルトガル船によって九州に渡来した。西洋カボチャは幕末に南アメリカから輸入され、北海道や東北で栽培がスタート。ほくほくとした食感が好まれ、現在では市場の9割を西洋カボチャが占めている。「冬至にカボチャを食べると長生きする」と言うように、カボチャはビタミンEなどの栄養素を豊富に含み、血行を促進し、身体を温める。その他、免疫力を高め、肌や目の健康を保つカロテンやカリウム、ビタミンB1、B2の他、鉄分なども豊富に含まれる。

引用元:食の教科書 枻出版社


冬至に食べると言われているカボチャ。

カボチャは豊富なカロテンが体を温め、免疫力アップする。
そうと聞いたら、すぐにでも食べたくては。
カボチャについて、すこし詳しくなりました。 日本カボチャ、西洋カボチャ、ハロウィンなどで見たりするタイプのペポカボチャ。
これからは、スーパーでもカボチャの産地や種類、見方もかわるのでは。